MARKAWARE
CONVENIENCE SHOES -HEMP×ORGANIC COTTON DRILL-(BLACK)

ドリルとは、ミリタリーやワークで使用される最も一般的な生地で、太い番手の単糸を綾織りしたもの。日本では3/1綾の「葛城」をドリルと呼ぶことが多いです。組織はデニムと同じですのでホワイトデニムやカラーデニムもドリルの一種と言えます。肉厚で丈夫な生地は、洗いざらしの粗野な雰囲気が魅力で、カジュアルな印象が強いところに最近改めて魅力を感じるようになってきました。
ドリルを織るのに最も適した産地は岡山県西部から広島県東部にかけての備中・備後産地。普段ならシャトル織り機で織るところですが、耳を使わない今回の生地はダブル幅のレピア織り機で織りました。コストダウンよりも、無駄をなくす意味の方が大きいです。経糸に使ったのはトルコ産のオーガニックコットン。緯糸にはイタリアLinifico社のチュニジア工場で紡績されたヘンプを使いました。ヘンプは土壌に負担が少なく連鎖可能な麻で、環境意識の高まりから注目を集め始めています。
ちょうどリネンとラミーの中間のような風合いで、着込むほどに柔らかさが増していき、また上品な光沢感があります。

洗いざらしが魅力のドリルに、美しい光沢感のある麻を加えることで、より皺感が魅力の涼しく美しい生地ができました。粗野と上品さのバランスをお楽しみください。
型番 A21A-02BT01C
定価 19,800円(税1,800円)
販売価格 19,800円(税1,800円)
購入数
COLOR/SIZE