danner Mountain 600 (62242) (BLACK)

伝統的なハイキングブーツをベースに、VIBRAM社との共同開発によって生み出された次世代トレッキングモデル。
VIBRAM社のSPEミッドソールとフーガアウトソールの組み合わせは、非常に軽量でクッション性に優れ、濡れた路面、乾いた路面を問わずグリップ力を発揮します。

Dannerの本拠地、北米ポートランドが位置する、太平洋岸北西部の気候と地形に耐えれるように設計しました。
防水レザー、内部にはDannerドライを搭載し、あらゆる機構でも快適な履き心地を追求。
革新的な軽さとクラシックなスタイルを持ち合わせたマウンテン600はハイキングブーツというカテゴリーに新たな風穴をあけます!

ダナードライ仕様の防水タイプでヒールTPUパーツが安定性を高めてくれる。
オルソライト使用のインソールは、快適な足当たりで、ボトムにはEVAミッドソールとラバーを採用している。

ソール交換:不可

〜DANNER/ダナー〜
1932年、チャールズ・ダナー、ウィリアム・ウィエンハーグとその甥の3人によって、アメリカウィスコンシン州で誕生した。
当初は、ワークブーツを生産する工場で、低価格のワークブーツを製造・販売していた。ウィエンハーグが他界後は、本拠地をオレゴン州ポートランドに移し、事業をチャールズ・ダナー一人で行うようになった。
第二次世界大戦中は、「造船所の靴」と呼ばれる樵用の作業靴メーカーとして有名になったが、チャールズ・ダナーは病気を患い、息子のビル・ダナーが後を引き継ぐようになる。
1960年代には、ハイキングブーツを生産ラインに加え、「マウンテントレイル」というモデルを発表。
当時、このモデルはバックパッカーの間で絶大な人気を博していた。1979年には、「ダナーライト」というモデルで、世界で初めてゴアテックスをブーツに採用する。
現在では、アウトドアブーツの定番ブランドとして知られている。創業以来、「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る」がコンセプトである。
型番 62242
定価 21,600円(税1,600円)
販売価格 21,600円(税1,600円)
購入数
COLOR/SIZE
  • facebook
  • twitter
  • instagram